現代では、ごく使われているカードに関してですが、クレジットカードについての仕組みや細かい内容等について十分把握しているというかたは実際なかなか数少ないのでは?というふうに思っています。そこでこのWEBサイトにおいて、カードというものを普通の方にとってもわかりやすいようにしっかりと記載していこうと考えてます。どのような場合に関しても該当するのですが、知識がないよりは、知っているほうが有利に決まっていますからね。じゃあ只今より細かく説明をしていきます。最初にこのカードは、大雑把にカテゴライズしてふたつ特性があるのですが、そのひとつはショッピングのときなどに使われるいわゆるショッピング機能のことです。これというのは一般のかたでもそこそこ使用します。カードはポイントが与えられるというのが通常ですから、それを目当てに切っている方もけっこうたくさんいるのです。またこれは決してお勧めするようなものではありませんけれどもカードを利用してショッピングをしたような場合は、そういった支払というのは、普通は翌月されます。このようなタイムラグみたいなものを計算して、今すぐには現金がなかったとしてもその場で即支払がしておきたいなというようなとき使用されます。つまるところクレジットカードというものはユーザーの信用といったことをあてにして、信用機関がキャッシュを貸し付けているということと同じなんです。このことがもっと明瞭に現れていますのが、次の機能であるキャッシング機能なんです。キャッシングというのは、その呼び名のままで現金を貸し付けてもらうことができる機能です。上記のようにカードというのは、信用機関より融資をしてもらうもの、といった解釈になるわけです。